More Effective Communication 野毛印刷

野毛印刷のCSR (Corporate Social Responsibility)
  1. HOME
  2. 野毛印刷のサービス
  3. MUD(メディア・ユニバーサル・デザイン)

MUD(メディア・ユニバーサル・デザイン)

心づかいをカタチにしてお届けします

野毛印刷はメディア・ユニバー
サル・デザイン協会会員ですMUDとは、「メディア・ユニバーサル・デザイン」の略称で、情報のユニバーサルデザインのこと。よりよい社会環境づくりを目的として、障がい者や高齢者、子どもや外国人など、誰にでも正しく情報を伝えるために、見やすく、読みやすく、使いやすい製品づくりが、今必要とされています。
野毛印刷はそのことをふまえてMUDに取り組み、心づかいをカタチにしたサービスをお届けしています。

野毛印刷がご提供するMUDサービス

なぜ、MUDが必要なのか

人間は、情報の87%を視覚から得ると言われていますが、高齢者や子ども、視覚障がい者、外国人など、情報受信にハンディキャップを持った受信者の立場に立ち、わかりやすく伝えることは発信者の責務です。
ハンディキャップを持った受信者への配慮も含めて、すべての人にMUDの心づかいが必要なのです。

MUDが必要とされる機関

教育機関
教育機関、出版社、教材メーカー、玩具メーカーなど
公共性の高い機関
官公庁、公共交通機関、新聞社、電力・ガス・水道、病院、公共施設など
危険、用法の告知機関
薬品、食品、機器の取り扱い、建築・製造現場、標識類、ハザードマップ類など
情報の公平性が求められる機関
企業のIR情報、金融機関、生保・損保会社など

MUDの5原則

MUDを実践するためには、配慮するべき5つのポイントがあります。
これらのポイントをふまえて、誰にでも正しく情報を伝える製品づくりをめざします。

UDフォントについて

野毛印刷のMUDでは、モリサワUDフォントを採用しています。
UDフォントは「文字の形がわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読みまちがえにくいこと」の3つをコンセプトに開発されています。
文字が小さくなっても判読しやすく、文字が小さくなりがちの「保険の約款」や高齢者向けの印刷物の作成に最適なフォントです。

MUDデザインコンペティション「優秀賞」受賞

企画すべての人にやさしく、より多くの人が快適に利用できるデザインの普及を目的としたMUD活動の一環として行われている「メディア・ユニバーサル・デザインコンペティション」。

野毛印刷は、第6回に「要支援者のための災害時支援マニュアル」を出品し、「優秀賞」を受賞しました。

>> 内容はこちら
第7回の今年も「外国旅行者のための英語版地震対応マニュアル(Disaster Prevention Guide)」が「優秀賞」を受賞しました。

>> 内容はこちら

地震の多い日本へ来訪される海外のお客さまに向けて、富士山型でジャバラ折りの地震対 応マニュアルを作りました。
審査委員長から「思わず手に取りたくなるような富士山型で、携帯可能な仕様」であることを評価いただき、「外国人観光客が非常時に確実に活用できるよう配慮されている」というお言葉をいただきました。
ページトップ