More Effective Communication 野毛印刷

新着情報一覧
  1. HOME
  2. 新着情報一覧

新着情報一覧

2014年12月16日

12/16日(火)当社にて、去る10/25(土)に行なわれた南ハッピープロジェクトの報告会を行ないました。

当日は、主体となって動いた放課後キッズクラブの子供たちによる活動報告、また子供たち一人ひとりへの感謝状の授与など、大人も子供も一緒になって笑顔と喜びに溢れる大変盛り上がった会となりました。
当社としては初めての試みで、企業としてどのように地域へ関わることができるのか不安からのスタートでしたが、試行錯誤しながらも一歩一歩前進しこの企画を実現させることが出来たことへの喜びと達成感、またこの活動を通して地域との交流の大切さを学び大きな財産となりました。
引き続き野毛印刷は地域との交流を積極的に進めてまいります。

 

みなみハッピープロジェクト

 

 

2014年12月15日

横浜サンタプロジェクト2014に協賛・参加いたしました!

12月6日(土)「横浜サンタプロジェクト2014~サンタが街にやってきた!」が開催され、当社は「広場サンタ」と「訪問サンタ」に参加。「横浜を笑顔に」をコンセプトに行われた今回も多くの子どもたちに笑顔とプレゼントをお届けすることができました。

ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

サンタプロジェクト

 

 

2014年12月2日

寄付金付のプライベートブランドペーパー「FSユースコート」「FSユースマット」を開発しました。

FSユースコート・FSユースマットは、
当社のプライベートブランドの森林認証紙です。

私たちがこの用紙を利用することで、利用料金の1%が、あしなが育英会『あしなが東日本大震災遺児支援募金』へ寄付され、心のケア活動、教育支援など、東日本大震災遺児支援全般に役立てます。

 

 

2014年11月18日

読まなくなった本を寄付金にかえる 「ヨコハマ寄付本」の回収ボックス 「回収くん」ができました。

 

ヨコハマ寄付本(きふぼん)
【ヨコハマ寄付本】は、横浜市社会福祉協議会(横浜市ボランティアセンター)とTSUTAYA横浜みなとみらい店にて、取組みを開始した「本による寄付の新しいかたち」です。
読み終わった本の中には、市場価値があるにも関わらず、リサイクルされずにゴミとして廃棄されてしまう本が多く存在します。
この【ヨコハマ寄付本】の取組みは、それら「読み終わった本」の有効活用を通して、地域の福祉活動に参加できる新しい取組みです。

企業としてはじめて、野毛印刷がこの取組みに参加
野毛印刷ではこの取組みに賛同し、社内に回収ボックスを設置。社員が持ち寄る他、お客さまやお取引先にも声をおかけするなど、【ヨコハマ寄付本】への本の寄付に取組んでいます。

当社制作スタッフが回収ボックスをデザイン
当社の制作スタッフが「回収くん」の愛称をつけた回収ボックスをデザインしました。【ヨコハマ寄付本】の回収ボックスとして、社内に設置するとともに、回収ボックスを設置される団体、企業の皆さまに、この「回収くん」をご利用いただきます。

2014年11月7日

11月3日、湘南国際マラソン 「エコ・フレンドシップ」メンバーとして参加しました。

11月3日に第9回湘南国際マラソンが開催され、「環境にやさしい大会づくり」を推進する「エコ・フレンドシップ」メンバーとして参加させていただきました。大会では、ゴミステーションでの分別指導や、エコをテーマとした工作、エコに関するクイズなどを担当。また、誰でも分かりやすく環境活動が出来るよう、MUDの観点から、ゴミステーションに設置するゴミ分別POPの企画・作成や「エコ・フレンドシップ」メンバーの一体感を生むためのワッペンの作成を手がけました。  当日は天候にも恵まれ、約22,000人ものランナーが出走。ランナーを応援するご家族やお仲間で賑わった会場で、多くの方々に分別をご協力いただき、「環境にやさしい大会づくり」のお役に立てたことを実感いたしました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。


2014年11月7日

DSF(ドキュメントサービスフォーラム)会員として「拡大本を全国の盲学校に寄贈する活動」に協力させていただきました。

視力が弱い子どものために教科書の文字や絵を大きく写した手作りの本を贈る活動に、当社も製作で協力させていただきました。今回は10月10日に「拡大『漢字の本』」と「拡大英単語帳『ENGLISH WORD BOOK』」を納品させていただきました。
この活動は、全国の盲学校に拡大本を寄贈していくことによってその必要性を広く理解していただき、また、社会に対して拡大本の認知度を高め、弱視の方々にも読みたい本が自由に購入できることを目指して続けられています。

2014年11月5日 10/26(日)に横浜港大さん橋国際客船ターミナル内「大さん橋ホール」にて、
環境未来都市・環境絵日記展2014が開催されました。
当日は昨年を上回る7,582名が来場し、会場は大変賑わっておりました。
当社は、「MUDカレンダー」の塗り絵をしながら、様々な色の見え方を子ども達にも体験してもらいました。
子ども達が一生懸命塗り絵をする姿や、違った色を見たときの驚いた様子、
また、嬉しそうにカレンダーを持ち帰る様子がとても印象的でした。
2014年11月4日 2014.10.15〜2014.10.17に東京ビッグサイトで危機管理産業展2014が開催されました。
3日間の延べ来場者数は54,051名で、昨年を上回る大盛況となりました。
200名以上の方と名刺交換をさせていただき、大地震対応マニュアルをご紹介いたしました。
当社ブースをお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
2014年11月1日 10/25(土)に南センターでみなみハッピープロジェクトが開催されました。
当日は大勢の方が来場。放課後キッズクラブの子ども達が主体となって会場を盛り上げていました。
2014年10月10日

「人を大切にする経営学会」に団体会員として登録しました。


「人を大切にする経営学会」は、人、とりわけ社員等の満足度や幸せこそ最大目標、最大成果と考え「人を大切にする経営」を研究対象とし、その研究成果を広く社会に還元、啓蒙する活動を行う意義深い学会です。「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者でもある坂本光司氏(法政大学大学院政策創造研究科教授)も発起人となり設立されました。
私たちは学会の研究成果を大いに取り入れ、私たちのクレド「NOGE HEART」の実現に向け頑張っていきます。
2014年9月26日 「子育てノート」をご愛用いただき有難うございます。
現在、スマホアプリ「screencode」のリンクが外れてしまうという不具合が発生しております。 ただいま復旧に向け鋭意調査中です。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。

現象
ios7からios8へのソフトウェアアップデートを行うと、リンクがはずれてしまう

対象機種
iPhone5, iPhone5s, iPhone5c

 

問い合わせ先

「screencode子育てノート」商品開発担当 外谷(とや) 電話045-252-2511
2014年8月21日

子育てノートの使い方、公開しました。


子育てノートは、日々書き込んだ日記とともにスマートフォンで撮った写真・動画、録音した声などを記念に残したいというママの声から生まれました。 自分に合ったスタイルで自由にメモってスマホと連動させる、新しい楽しみを見つけてください。 ご自身のブログやFacebook、Twitterなどのホームページとノートをリンクさせてお楽しみいただくこともできます。

>>詳しくはこちら
2014年8月11日

営業企画本部は8月13日(水)〜17日(日)まで夏期休暇とさせていただきます。

2014年7月29日

町を元気にハッピーにする、みなみハッピープロジェクトに参加しています。


>>詳しくはこちら
2014年7月1日

You Tubeの野毛チャンネルで工場見学ができます。


工場見学の動画をYou Tubeにアップしました。
>>詳しくはこちら
2014年4月1日

当社の会社説明会が決定いたしました。


【日時】
4月11日(金) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 / 16:00~18:00
4月15日(火) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 / 16:00~18:00
4月17日(木) 10:00~12:00 / 13:00~15:00 / 16:00~18:00
当日は、社長からのメッセージや先輩社員の話、社内見学など野毛印刷社について深く理解していただける時間にしたいと考えています。
※当社の選考に進むには、会社説明会の参加が必須になります。
選考希望の方はご予約をお願いします!

3月20日(木)17:00より予約開始です。

【野毛印刷社 今後の採用スケジュール】
会社説明会
    ↓
一次選考(書類)※4月下旬
    ↓
二次選考(グループワーク)※5月中旬
    ↓
三次選考(個別面接)※5月下旬
    ↓
役員面接 ※6月中旬
    ↓
内 定 ※6月中旬

皆様にお会いできる事を楽しみにしております!
2014年3月1日

大学向け災害マニュアル作成・見直し無料セミナーの受付を開始しました。

ページトップ